為替チャートの種類

FXで利益をしっかり上げていくには、為替チャートを分析して為替の値動きを予測していくことが大事です。為替チャートは為替取引において不可欠なものですが、いくつか種類があるようです。

為替相場のトレンドや強弱を確認する為に使われる時系列チャートとして、バーチャートと呼ばれるものがあります。バーチャートの特徴は細かなトレンドラインが引きやすいのですが、見づらくて流れが読みにくいことです。

バーチャートはヨーロッパで一般的な時系列チャートです。日本のトレーダーは、ローソク足と呼ばれるチャートを使うことが多いようです。為替相場の一定期間の値動きを一目で見ることのできるものです。

株取引で一般的に用いられるのも、このローソク足チャートになります。ローソク足には分足、日足、週足、月足があるのですが、目的に応じて使い分ける必要があります。折れ線足と呼ばれる為替チャートを使うトレーダーもいます。

各終値を直線で結び、折れ線グラフ上に表示したチャートです。値動きの変化を直線的にとらえることができるのが特徴です。

為替チャートにはいろいろな種類がありますので、その中から見やすいものを選び、自分が欲しいと思う情報を得られるように使いましょう。

為替チャートを読むことができるようになり、分析ができるようになれば、FXで利益を上げることができるようになるでしょう。