フォトフェイシャルを皮膚科で受ける

フォトフェイシャルを皮膚科で受けることができます。フォトフェイシャルというのは光を使用した施術で、シミや赤ら顔などの治療に効果があります。エステや美容クリニックでも、美顔のためにフォトフェイシャルを使うところもあるようです。フォトフェイシャルはエステと皮膚科のどっちがいいのかは考え方によります。皮膚科のいいところは、施術後に何かあっても対応可能な点です。もしも、フォトフェイシャルを受けた後に肌トラブルが起きてしまったという場合は、皮膚科なら設備も整っておりすぐに対処してもらえるという利点があります。皮膚科で行われるフォトフェイシャルには、どういった特徴があるのでしょうか。フォトフェイシャルとは、IPLという特殊な光を用いています。色に反応するタイプのレーザーとは違って顔全体に照射することができます。入院する必要はないため、その日のうちに施術を受けて帰ることができます。ダウンタイムが短く、施術後にメイクをしても支障はありません。一度きりのフォトフェイシャルでは、期待したほどの効果は出ないといいます。何度か繰り返してフォトフェイシャルを受けることで、シミやソバカスが薄くなるなどの効果があります。段階的に肌の状態は改善しますし、短時間の施術で帰宅できるため、人とよく会う人や、美容施術を受けていることに気づかれたくない人は皮膚科のフォトフェイシャルがぴったりです。