フォトフェイシャルを受ける人がふえています

フォトフェイシャルを受ける人がふえていますが、どんな効果があるでしょう。加齢と共に目立つようになるしみ、そばかす、くすみ、たるみなどに、フォトフェイシャルは効果的です。

似たような美容施術にレーザー照射がありますが、フォトフェイシャルとはどこが違うでしょう。IPLという特殊な光を、フォトフェイシャルでは用いて施術をします。

毛穴を引き締める効果や、皮膚を引き締めてしわやたるみを解消したり、にきび痕や赤ら顔に効果があります。レーザーによる治療の場合は、肌の黒や茶色、赤などの色に反応することによって効果があります。

これに対して、フォトフェイシャルは全体的に肌の美容に役立ちます。メラニン色素によってつくられているしみやそばかすを消すために、フォトフェイシャルをあてて色素を体外に出し、肌を白くするのです。

フォトフェイシャルの光を浴びた肌はコラーゲンをつくる機能が高まり、お肌の弾力性がアップするといいます。ある程度の年齢を超えると、コラーゲンの生成量は少なくなります。

そのため、食事やサプリメントでコラーゲンを補うことが美肌になります。フォトフェイシャルを定期的に受ける事によって、皮膚下で増加させるというのが皮膚にとってはもっとも効果が高い方法なのです。